G-netの中核事業、長期実践型インターンシップフェアが本日開催されています。 岐阜・愛知・三重の25社の魅力ある中小企業さんと、120名を超える学生たちのお申し込み。 過去のインターンシップOBOGが実行委員会を組んで企画運営に取り組んでくれています。 13年前の夏、 ...

日本仕事百貨さんとご連携した企画・しごとゼミ、始まりましたよー。OKa-Bizでの僕自身の経験と、f-Bizが切り開いてきた実績を一緒に体感したり学ぼうという二回連続企画。応募者多数なので選考をさせていただき、20名を超える方々が東京だけでなく日本各地からお越しになり ...

僕は、学生の頃も今もイケてる人や、尊敬できるなと思えるような人に会いたいと思ってきました。岐阜から上京したての僕は、東京にやってきても特別知り合いがいるわけでもありません。これといったコネがあるわけでもありませんでした。 そんな中でも、日々の出会いの中で大 ...

北海道で圧倒的な新聞シェア(約40%)を持つ北海道新聞に、ドドーンとアキモトの「魅力的な中小企業を探す5つの方法」が4月30日付けで掲載されましたよ。 就職活動真っ盛りな中で、地域の魅力的な中小企業の探し方がわからない…という声って大学生からよく聞こえてきます。 ...

G-netの取り組みを始めて、15年目になりました。OKa-Bizももう3年目も後半。振り返るとずいぶんと取り組みも続けさせていただいてきたな、と思います。 本日付けて首相官邸のWEBが更新されまして、地域活性化伝道師に新たに登録いただくことになりました。 そもそも地域 ...

今日、FC岐阜・元社長で難病ALSに罹患している恩田聖敬さんが、6月30日に創業を予定しているということ。そして、そのために乗り越えなければいけない障壁をクリアするために必要な資金・500万円をクラウドファンディングを通じて集めることを、記者発表しスタートさせていた ...

今日の中部経済新聞には、アキモトの写真とOKa-Bizの記事が。こちら、以前共同通信さんに配信いただいた記事。全国各地の地方紙にご掲載頂いたみたいです。 f-Bizをモデルにした中小企業相談所をわが町にもほしい、、、という声はどんどん大きくなってきていますね。OKa-B ...

今日はジーネットスタッフで、丸っと1日事業戦略会議。四半期ごとの事業成果の振り返りと計画についてのディスカッション。 こうして、日々の業務から離れて、目線高くディスカッションできる機会はとても有意義。各事業部ごとで事前に議論し作ってくれている資料も毎回レ ...

以下、アメリカ大使館よりのご案内ですー。 興味ある方、ぜひ参加してみては? 僕も行けるものなら、行きたいですけれどw ーーーーーー 高校生、大学生のみなさんへ アメリカ大使館は、高校生、大学生のみなさん向けのプログラム『2016年アメリカ大統領選を学ぶ!プログ ...

刃物産業はじめ、激ウマなうなぎ丼や、高島屋と連携したふるさと納税。さらにモネの池、五郎丸仏像や、うまい棒円空仏など耳目を集めまくっている、岐阜県関市がさらに新たな展開ですよー! 富士市産業支援センター・f-Bizや、岡崎ビジネスサポートセンター・OKa-Bizをモデ ...

僕が早稲田大学に入学した18年前、キャンパスでよく見かけた電動車いすの先パイがいた。「五体不満足」で脚光を浴びた乙武洋匡さんなんですよね。 ここのところ、乙武さんの私生活が週刊誌で掲載されそれをきっかけに、雨後のたけのこのごとく(?)あちらこちらからいろんな ...

地域活性化とか、地方創生ってもう毎日のようにテレビや新聞見ても、ヤフトピでも出てきますよねぇ。日本各地で「うちの街をなんとかしたいー!」って声が…。 地域を元気にするには、地域の会社がもっと元気になることこそ大事だと思うんです。まちの小さな会社の一つ一つが ...

2001年10月にG-netを始めてから何度目の春でしょう。やはりこの季節は、出会いや別れがことさらに。 単年度のプロジェクトスタッフとしてくれた方、案件ベースで仲間として取り組んでくれた連携先の方々との一旦の区切り。 そして、今日からG-netを最初の職場と選んでくれた ...

2001年、21才のときに始めたG-netも、15年目です。そして、今日4月1日から、北海道大学を卒業しG-netに新卒として就職する、掛川遥香さんをメンバーに迎えました。神奈川県川崎出身で、岐阜とはゆかりもない中、こうして飛び込んできてくれたことがとても嬉しいです。 これ ...

よく聞かれるじゃないですか「もしもあなたが大学生に戻れたら何するか?」って。そりゃもちろん失敗なんてたくさんしたし、ご迷惑をお掛けしたこともたくさん。そういう意味では、一つ一つの選択は見直したかったり、穴があったら入りたいって思うことももちろんあります。 ...

このページのトップヘ