産業振興・商店街ネタを先日書いてみて、いろんな意見を頂きました。
良い問題提起だけれど、じゃあなぜNPOや市民活動を支援を行政はすべきか。
あるいは福祉事業をなぜするのか?という問いかけを行政職員から(!)頂きました。

学生時代は政治経済学部政治学科だったのですが、読んだ行政学の本とかの内容はもううる覚えなので、とりあえず考えてみることにしました。

基本的に、各個人が税金や権力を行政体に預けて、社会のマネジメントをしてもらっているわけなんですよね。「行政 役割」とかでググると、色々と研究論文とか出てきますよね。厳密なものはそういったものに預けるとして、、、ざっくりと。

・公益性が高く、採算性の低いもの
   ー公益性の低いことは、勝手にどうぞ。
   ー採算性の取れるものはビジネスでやってください。
   ー公益性が高くとも、対象とする人数が少ないとサービスから漏れることがある
   (人数の少ない難病とか)
・機会の平等や再挑戦を担保するための支援

では、その中で行政が業務委託するものは一体何か。

・行政が直営でやるよりも、高効率なもの。
・専門性がないとできないもの
・短期的な需要に対応するため
・地域経済への、需要創出

ってかんじでしょうか。

行政とか税金とか、って手を離れたらなんだか「誰か他の人のもの・お金」って感じになっちゃっているからこそ、この問題は考えてみることが大事だなぁと思いました。これをキッカケにちょっと読者の方とかも一緒に考えてもらえると嬉しいなぁ。

なんていうか、これは主張っていうよりも自分の頭のなかのとりあえずのまとめって感じのエントリーでしたーw

ではでは。

----NPO法人G-netとは------------------------
【地場産業】の「社外人事部・経営戦略室」に。
意欲ある【若者】の、挑戦の伴走者に
【大学】の実践教育を加速させるパートナーに
-----------------------------------------------------
▼カッコいい地場産業での長期実践型インターン【日本一】
ホンキ系インターン http://www.honki-i.net
東海圏以外からの方専用サイト http://www.honki-i.net/welcometoGifu
▼誰も知らないかもしれない、でも魅力的な会社探し
若者が選ぶ岐阜の中小企業100選 http://100sen-company.net
-----------------------------------------------------
※本ブログの内容は私個人の見解であり、所属団体を代表するものではありません。