六名米穀店(愛知県岡崎市)が、新たに今月展開を開始した商品がずばり、

オカザえもんのふるさと米

ってお米。あの、最近東海地区はもとより全国的に注目されているご当地キャラ・オカザえもんとコラボした新商品。先日、岡崎市により暫定の経済効果42億円(!)と発表されたオカザえもんですが、その関連商品は、現在では300点を超えているってくらいの人気者なのです。

名称未設定2


地元・岡崎市産のこしひかりと、愛知県産ミルキークイーンを絶妙にブレンドしたお米を2合ごとにキューブ状にして、オカザえもんとオカザえもんJr,(オカザえもんのお子さんですw)の顔に見立てたギフトパック。2キロ紙袋バージョンもあります。(現在では、2合×3個セットは透明のパッケージに入れられた改良版とのこと)ちなみに、2合キューブはバラ売りもありだって。

1608670_299801933502710_2056636397_n六名米穀店は、地域で長く続く米穀店。地域に密着した事業展開を行ってきているものの、食の欧米化に伴う米の消費量の減少や、大手スーパーやショッピングセンターの全国的な拡大にともなう競争激化などをうけて、新たな事業展開が求められる市場環境にありました。

そんな中、跡目をついだ長澤正敏さんは、WEBの開設やブログでの情報発信などを開始。加えて新たに着手したのが、お米の新たな販売チャネルの拡大や、コレまでと異なる利用シーンの提案でした。

そんな中で注目したのは、全国からも注目を集めるご当地キャラクターのオカザえもんとのコラボだったわけです。新たに、お土産モノとしての利用シーンを想定して開発されたこの「オカザえもんのふるさと米」だったというわけです。

これまでと同様に店舗での直接販売はもちろんですが、新たにお土産モノとして観光ホテルやお土産物店などでの取り扱いも始まっているんです。

新たな利用シーンを提案していくことで、
新たな販売チャネルを広げることができる。


お金もない、人もいない、余裕もない。。。そんな中小企業、とりわけ小規模事業者にとってはいかに知恵を使い、そして情報発信をしていくかが命ですよね

あ、ちなみに六名米穀店の「オカザえもんのふるさと米」はお取り扱い小売店を募集中だとか。岡崎市内はもちろん市外も含めて、ご当地キャラクターやおみやげ物・ギフトなどを扱うお店さんやWEBショップさんとか、お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。


株式会社 六名米穀店
愛知県岡崎市六名3丁目4番地11
TEL:(0564)52-7215
日曜定休・営業時間:午前8時〜午後7時(配達は午後6時まで)
http://ricebird.boo-log.com/e265201.html


ではでは。

----NPO法人G-netとは------------------------
【地場産業】の「社外人事部・経営戦略室」に。
意欲ある【若者】の、挑戦の伴走者に
【大学】の実践教育を加速させるパートナーに
-----------------------------------------------------
▼カッコいい地場産業での長期実践型インターン【日本一】
ホンキ系インターン http://www.honki-i.net
東海圏以外からの方専用サイト http://www.honki-i.net/welcometoGifu
▼誰も知らないかもしれない、でも魅力的な会社探し
若者が選ぶ岐阜の中小企業100選 http://100sen-company.net
-----------------------------------------------------
※本ブログの内容は私個人の見解であり、所属団体を代表するものではありません。