マツコデラックスさん、前から結構好きでしたが今回好感度ストップ高ですよ。
ええ、ストップ高.好感度マックスです。

って、以下のライブドアニュースの記事を見れば、岐阜県議会でマツコへの感謝決議を全会一致で採択してもよいし、ま、とにかくすぐ感謝状と、岐阜県魅力代弁大使とかを新設して任命ですなw

54

※画像は、公式プロフ画像より

1日深夜放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で、マツコ・デラックスが岐阜県の良さを「私、大好きだもん」と熱弁した。
この日の番組では「私の住む岐阜県も存在感がないとバカにされます!」というメールが届いたことから、岐阜県について取り上げた。
(中略)
番組では、岐阜県民は観光アピールが下手すぎるとして、岐阜の見どころを問われて答えられない岐阜県民を紹介。岐阜県の関ヶ原にも観光客が訪れないことなどを取り上げた。
マツコは、番組での岐阜県の取り上げ方に異論があるようで、「こういう作り方をすると岐阜ってしょぼいみたいな感じになるけど、他の悲惨って言われている県よりは恵まれてる県だと思うよ」と岐阜県を擁護。
番組が取り上げたのは岐阜県の南方に偏っていたことを指摘したうえで「北の方とか行くと観光名所だらけじゃない」と解説。「飛騨高山」「白川郷」「下呂温泉」と矢継ぎ早に観光名所をあげ「いいとこだよ〜ホントに飛騨の方とか。私、大好きだもん」と岐阜に対する愛着を語った。
マツコ・デラックスが「岐阜県の存在感がない」に反論し擁護(ライブドアニュース)


マツコさんのおっしゃるとおりで、地域になにもないとかつまんないとかって見方をする人って、結局地元のことを知らないし知ろうとしていない。マツコさんがあげてくれたものはもちろん、他にも語れる魅力って一杯ある訳ですよ。

コップ半分入った水をみて「半分ある」と思うのか「半分しか無い」と思うのか。
そして,知る努力。というか、好奇心とアンテナ。

代弁してくれたマツコさんに、いや、勝手に感謝状とか送ろう。
ああ、そうだ贈ろう(決意)

あ、ぼくも、岐阜の良さを以前ブログに書いてみましたよん。
それでもボクが岐阜市に住み続ける、6つの理由。食と住にまとめて語りますwwwhttp://akimotoshoji.blog.jp/archives/51418378.html


ではでは。

----NPO法人G-netとは------------------------
【地場産業】の「社外人事部・経営戦略室」に。
意欲ある【若者】の、挑戦の伴走者に
【大学】の実践教育を加速させるパートナーに
-----------------------------------------------------
▼カッコいい地場産業での長期実践型インターン【日本一】
ホンキ系インターン http://www.honki-i.net
東海圏以外からの方専用サイト http://www.honki-i.net/welcometoGifu
▼誰も知らないかもしれない、でも魅力的な会社探し
若者が選ぶ岐阜の中小企業100選 http://100sen-company.net
-----------------------------------------------------
※本ブログの内容は私個人の見解であり、所属団体を代表するものではありません。