数年前に、アメリカ国務省主催のInternational visitor leadership program(IVLP)ってのに参加させていただいたのですが、それ以来プログラムのアラムナイMMでいろんな情報を紹介して頂いています。で、大学生向けに以下の様なワークショップイベントが有るということで、関心ある人行ったらいいなぁって思って、ご紹介。

特に、地方にいたって、行けばいいと思うし、大使館で行われるイベントとか、そこに来ている人たちとかとの出会い。目線もあがるだろうし。
あ、転載自由とのことです。ま、テーマがはっきりしているので合致するヒト、になっちゃうだろうけれどぜひ。

ーーーー

【学生募集(アメリカ大使館)】米・日・韓エネルギー安全保障対話−日韓ヤングリーダーズ対象ワークショップ−

この度、アメリカ大使館は、日本人および韓国人留学生の大学生・大学院生を対象にしたイベント、『米・日・韓エネルギー安全保障対話−日韓ヤングリーダーズ対象ワークショップ−』を2日間の日程で開催します。


※参加希望の方は、「参加応募および選考方法 」を必ずチェックしてください。

===========
    内容
===========
第1日目は、米戦略国際問題研究所(CSIS)よりアメリカ、日本、韓国のエネルギー安全保障問題に詳しい専門家を招き、「海洋領有権を巡る安全保障」について、外交努力の可能性やアジア太平洋地域の安定に、同盟国が果たすべき役割などを、米・日・韓、三方向から考察する基調講演が行われます。講演後、新たに日本人と韓国人のエネルギー安全保障に関するスペシャリストを迎え、CSISの専門家とともに、5つのトピック(エネルギー政策、原子力の安全性、クリーンエネルギー、液化天然ガス、外交安全保障)について、さらに議論を深めます。

第2日目は、STeLA Japanによる、エネルギー安全保障をテーマとしたポリシー・メイキングのワークショップに参加していただきます。

日韓国交正常化50周年の今年、様々なフィールドから集まる日本と韓国の同世代の仲間と交流し、一緒に、エネルギー安全保障について、学んでみませんか?

===========
   イベント詳細
===========
【第1日目 7月11日(土)12:00〜17:00】
■基調講演:CSIS(米戦略国際問題研究所)のエネルギー安全保障専門家
■クローズド・ラウンドテーブル:CSIS(米国)、日本人、韓国人のエネルギー安全保障専門家
※日英同時通訳あり

【第2日目 7月12日(日) 8:30〜17:00】
■ポリシー・メイキング・ワークショップ
STeLA Japanにより実施 
午前:グループディスカッション
午後:英語でグループプレゼンテーション・コンペ形式 
※2日目は同時通訳はありません。ワークショップは英語を共通言語とします。

◎会場:
アメリカンセンターJapan
東京都港区赤坂1-1-14NOF溜池ビル8階)
地図→ http://americancenterjapan.com/access/

◎参加費: 無料 ※会場までの交通費、宿泊費は自己負担。

◎使用言語 英語・日本語

◎通訳 日英同時通訳あり

◎定員 30名(日本人学生15名、韓国人留学生15名)

===============
  参加応募および選考方法
===============
下記「課題をダウンロード」より、Wordドキュメントをダウンロードし、エッセイ2つ(日本語で記述の場合、各1,000字程度、英語で記述の場合、各500Words程度)を上書き保存して、締切日(2015年6月17日(水))までに応募・課題提出してください。選考結果は6月29日(月)23:59頃までにアメリカ大使館より、メールにて通知予定です。

1) 課題をダウンロード
http://connectusa.jp/pdfs/2015.06.17-ApplicationForm-JP-ROKYoungLeaders.doc

2) 応募フォーム
https://business.form-mailer.jp/fms/e89a53e443604

======================
  スピーカーおよびモデレーター(予定)
======================
■基調講演(4名):
ジェイン・ナカノ (Ms. Jane Nakano) 
米国戦略国際問題研究所(CSIS) エネルギー・国家安全保障部 主任研究員
田中 伸男 (Mr. Nobuo Tanaka)
前国際エネルギー機関(IEA)事務局長。笹川平和財団理事長。
アン・セイヒョン博士 (Dr. Se Hyun Ahn)
ソウル大学国際関係学教授。同大学エネルギー安全保障戦略研究所所長。
ブラッド・グロッサーマン (Mr. Brad Glosserman)
パシフィック・フォーラムCSIS エグゼクティブ・ディレクター。

■クローズド・ラウンドテーブル
米国(数名):
ジェフリー・ミラー(Mr. Jeffrey Miller) アメリカ大使館 エネルギー主席担当官 エネルギー省日本事務所代表 など

日本(5名):
秋山 信将 (Mr. Nobumasa Akiyama ) 一橋大学国際・公共政策研究部 教授 
桑島 浩彰 (Mr. Hiroaki Kuwajima) 青山社中株式会社 共同代表(CFO)
西野 純也 (Mr. Junya Nishino ) 慶応大学法学部 准教授
高井 裕之 (Mr. Hiroyuki Takai) 住友商事グローバルリサーチ株式会社 代表取締役社長
武石 礼司 (Mr. Reiji Takeishi) 東京国際大学国際関係学部 および 大学院国際関係学研究科 教授

韓国(4名):
Ms. KIM Il Ja, Policy Researcher, Korea Institute of Energy Research
Dr. LEE CHUN BEOM, Director, Environmental System R&D Center, Korea Automotive Technology Institute (KATECH)
Dr. LEE HO-MU, Research Fellow, Korea Energy Economics Institute
Mr. SEO Jin Woo, CEO, SK Planet


===========
    詳細
===========
http://connectusa.jp/upcoming/2015/0712_001277.html

ではでは。

ツイッター、フォローして下さい akimoto_gifu

----NPO法人G-netとは------------------------
【地場産業】の「社外人事部・経営戦略室」に。
意欲ある【若者】の、挑戦の伴走者に
【大学】の実践教育を加速させるパートナーに
-----------------------------------------------------
▼カッコいい地場産業での長期実践型インターン【日本一】
ホンキ系インターン http://www.honki-i.net
東海圏以外からの方専用サイト http://www.honki-i.net/welcometoGifu
▼誰も知らないかもしれない、でも魅力的な会社探し
若者が選ぶ岐阜の中小企業100選 http://100sen-company.net
-----------------------------------------------------
※本ブログの内容は私個人の見解であり、所属団体を代表するものではありません。