ま、何か新しいことをやろうと考えたり、チャレンジをしようと思うと、やはり批判や否定されるのってつきものだったりしますよね。
いつもなんでみんな足を引っ張るんだろう、と思ったりもしたんですが、批判や否定と言うのは実はとっても大きなチャンスじゃないかということを、以前友人で、今や全国的に活躍しているあのミドリムシの、ユーグレナ社、出雲充くんに教えてもらいました。(学校違うけれど、同級生なのだ)

逆風の存在、って高く飛び立つためには必ず必要だ

って言うんです。
飛行機で、空を飛ぶ時には必ず助走が必要になりますよね。助走って相対的に見れば、飛行機の機体が逆風を受ける、ってことじゃないですか。すなわち逆風の存在が、浮力を生み、そしてその浮力によって飛行機は、空高く飛んでいけると言うことなわけで。

確かによくよく考えてみると批判や否定される時というのは、自分自身が本当にそれをやりたいのか、なぜその事に取り組むのかということを自問自答する大きなチャンスをもらっている、と言うふうに捉えることができるのかもしれません。
批判や否定を機に、自身の決意を新たにし、さらに取り組みそのものをブラッシュアップするチャンスにすることができるのではないでしょうか。

すべての出来事には意味がある、と言うような考え方があるし、そう捉えられる感性って大事だなって思うんです。そう思うとやはり、チャレンジをするときの批判やネガティブな反応と言うのは、自分自身が本当にそれを取り組む決意とホンキがあるのかということを振り返り、見直すチャンスをいただいているということなんだと思うのです。

批判や否定されるのってめっちゃチャンス。
だって、逆風は浮力に必要不可欠なものだから。


image



ではでは。

ツイッター、フォローして下さい akimoto_gifu

----NPO法人G-netとは------------------------
【地場産業】の「社外人事部・経営戦略室」に。
意欲ある【若者】の、挑戦の伴走者に
【大学】の実践教育を加速させるパートナーに
-----------------------------------------------------
▼カッコいい地場産業での長期実践型インターン【日本一】
ホンキ系インターン http://www.honki-i.net
東海圏以外からの方専用サイト http://www.honki-i.net/welcometoGifu
▼誰も知らないかもしれない、でも魅力的な会社探し
若者が選ぶ岐阜の中小企業100選 http://100sen-company.net
-----------------------------------------------------
※本ブログの内容は私個人の見解であり、所属団体を代表するものではありません。