2016年も始まりましたねぇ、2日目に突入ですね。
昨日からTwitterとかFacebookとかを見ていると、まーとにかく「年始に当たっての決意」や「新年の抱負」ってのが多いですね。こと話題に事欠かないブロガー・イケダハヤトさんですら抱負書いてるくらいですもの。(イケハヤさんは、僕がブログを書くきっかけを作ってくれた恩人であり、畏友です。アキモトのイケハヤ論みたいなのは、一度思うところもあるので一度書きたいなと思っていますw)
02
イケダハヤトの華麗なる前言撤回。と、2016年の抱負。http://www.ikedahayato.com/20150101/50826320.html


いやま、一つの区切りのタイミングに「意を決する」ってことは、それはそれで悪くないと思うんですよ。「アキモトの昨日・一昨日のブログが、そもそも決意じゃないかー!」って声がさっそく聞こえてきそうですしねw

いや、大事だなぁと思うのは、

がんばろう、って決めるのは何の解決策でもない。
具体的に、何をどうするかこそが大事なんだ。


ってこと。実は、アキモトの「本を書きたい」って決意、これ、1年前にも思っていました。でもこうしてSNS上で宣言したわけじゃないし、実際に書く時間をいかに確保するか、ってところでつまずいたわけです(涙)
なので、まずはもう退路を断つべくこうしてブログに宣言しちゃおうって。そして、実際にまとまった時間を確保することにしました。とりあえず今日(1月2日ね)の夕方から、4日の日中までホテルをとって一人こもってカチカチします。

大前研一さんが、めっちゃイケてる名言を残されていますよね。
人間が変わる方法は3つしかない。1番目は時間配分を変える。2番目は住む場所を変える。3番目はつきあう人を変える。この3つの要素でしか人間は変わらない。最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。


要はこれですね。
僕自身のこれまでの自戒とタイムラインやウォールを見ながら思ったことは、ずばりこれ。つまり、具体的にネクストステップを決めるよりないと思うんです。

あ、例えば「起業をしたい」って抱負や決意を持った人に、今すぐ明日にでも起業しな!って言いたいわけじゃないんです。ただ、じゃ、今日はまず「起業 方法」でググってみよう。そして、再来週の土曜日によろず支援拠点に創業の相談に行くために、相談予約のメールをしてみよう…って、ゴールに向けたステップを細分化して、じゃ、今日は、明日は?って落とし込んで、行動に変えていくことが大事なんだろうなッて思うんです。

決意するだけじゃ、一歩踏み出すだけ。だから、立ち位置は変わらない。
けれど、その後、具体的になにか、二歩目を歩みだせばもう、最初から立ってる位置って変わるじゃないですか。それだ、って思うんです。

決意だけじゃ何の意味もない。
だからこそ、動いて実際にやるんだ。

akimoto_03

自分へのメッセージを込めてw

ではでは。

ツイッター、フォローして下さい akimoto_gifu

----NPO法人G-netとは------------------------
【地場産業】の「社外人事部・経営戦略室」に。
意欲ある【若者】の、挑戦の伴走者に
【大学】の実践教育を加速させるパートナーに
-----------------------------------------------------
▼カッコいい地場産業での長期実践型インターン【日本一】
ホンキ系インターン http://www.honki-i.net
東海圏以外からの方専用サイト http://www.honki-i.net/welcometoGifu
▼誰も知らないかもしれない、でも魅力的な会社探し
若者が選ぶ岐阜の中小企業100選 http://100sen-company.net
-----------------------------------------------------
※本ブログの内容は私個人の見解であり、所属団体を代表するものではありません。