全国から注目を集める中小企業相談所:富士市産業支援センター・f-Bizが、参議院予算委員会の委員会質疑で取り上げられておりました。
51


以下から、3月7日を左側のカレンダーから選択。
そして、予算委員会をクリックすると動画が始まりますよー。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

岐阜県選出で参議院議員の、渡辺猛之さんが質問者。
フリップは、やはり岐阜県出身の大野さんが持っていますねw

こうして、f-BizやそれにつぐOKa-Bizの取り組みがこうして注目をいただけるのはとてもうれしいことです。

動画は1時間12分ごろからスタートですよ。
以下、アキモトのメモ書き…なので、かなりざっくりですがご参考までに。

<渡辺議員>
・経済成長には
・商売は「どんな商品を、どんなマーケットに、どんな売り方をするか」だ
  ー商品、マーケット、売り方を変える必要がある
 ↓
・事例:静岡木工さん

・支援したのがエフビズ=富士市産業支援センター
  ー全国でこうした支援を可能にしてほしい
  ー全国へこうした取り組みをひろげるため商工会議所・商工会に期待をしている
・TPPを背景に、海外展開したい中小企業にも、マーケティングの専門家が必要
  ー人材確保、育成、情報伝達などについての考えを聞かせて

1時間17分
<林大臣>
・マーケティングの専門家大事
・商工会議所・商工会
  ー指導員への研修
  ー事業者への情報伝達もしてきた
・エフビズをモデルによろずを設置
  ー約29万件の相談をこれまで受けてきた
  ーJETROとも連携して海外進出企業を支援している
・これからも、きめ細かく取り組んできた市取り組んでいきたい

<渡辺議員>
・商工会議所・商工会は地域のイベント屋ではなく、地域の中小事業者の売上向上の知恵袋にならなければならない
・持続化補助金やイベントなど、で頑張れば頑張るほど疲弊している
・ひとを増やそうにも増やせない
  ー都道府県に人件費が移管されている中で。
  ー中小小規模企業の応援団として、地方創生の中で応援スべき
   ・そのための、財源措置をスべきだ
   ・いまの人員では不足である、という現状に立脚してもっと予算出してあげて

1時間21分<高市大臣>
・商工会議所商工会、経営指導員も大事
  ー毎年度、人数の同行を踏まえて、交付税措置をしている
  ーH28の地方再生計画の歳出特別枠を減らした…リーマンの特別対応を辞めた
  ・横断的な、まちひとしごとで1兆を交付税措置、全体では充実させている
  ・今後も、商工会議所商工会の小規模企業への支援が進むように、交付税措置をしたい

<渡辺議員>
中小企業と、こと小規模事業者支援についての考えを正す

1時間24分<安倍総理>
・中企業と、小規模企業は違う
  ーそれぞれサポートする必要
  ー2200ヶ所の商工会議所・商工会のサポート
  ーマル経の金融支援・小規模事業者向け
  ー持続化補助金
  ーモノ補助・小規模型の新設
・今後も、小規模枠の設置などを進めていきたい

秋元祥治
NPO法人G-net代表理事・滋賀大学客員准教授・OKa-Bizセンター長

ではでは。

ツイッター、フォローして下さい akimoto_gifu

----NPO法人G-netとは------------------------
【地場産業】の「社外人事部・経営戦略室」に。
意欲ある【若者】の、挑戦の伴走者に
【大学】の実践教育を加速させるパートナーに
-----------------------------------------------------
▼カッコいい地場産業での長期実践型インターン【日本一】
ホンキ系インターン http://www.honki-i.net
東海圏以外からの方専用サイト http://www.honki-i.net/welcometoGifu
▼誰も知らないかもしれない、でも魅力的な会社探し
若者が選ぶ岐阜の中小企業100選 http://100sen-company.net
-----------------------------------------------------
※本ブログの内容は私個人の見解であり、所属団体を代表するものではありません。