以下、アメリカ大使館よりのご案内ですー。
興味ある方、ぜひ参加してみては?
僕も行けるものなら、行きたいですけれどw

ーーーーーー

高校生、大学生のみなさんへ

アメリカ大使館は、高校生、大学生のみなさん向けのプログラム『2016年アメリカ大統領選を学ぶ!プログラム〜Let’s Learn about the 2016 Presidential Campaign〜』の募集を開始しました!
全6回のプログラムを通じて、「アメリカ大統領選のしくみ」を学び、大統領選挙を通じて「クリティカル・シンキング」を身につけるための入門講座に、応募してみませんか?
アメリカ人大学教授の特別講演も予定してます!
参加申込など詳細はコチラ→http://americancenterjapan.com/event/201611014002/
応募締切は、5月10日(火)11:59PM。
課題ダウンロードも忘れずにお願いします!→http://americancenterjapan.com/wp/wp-content/uploads/2016/11/FINAL_2016-Presidential-Campaign_Kadai.doc


詳細は以下または、別添資料をご覧ください!転送・シェア歓迎です。
↓↓↓↓↓↓
FB: https://www.facebook.com/events/1730586347188281/
Twitter: https://twitter.com/USConnect


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
アメリカの大統領選ってどんな仕組みか知りたい!
将来、アメリカに留学してみたい!
仲間と意見を言い合って、日本の政治を真剣に考えたいって思ってる!
そんなあなたにびったりのプログラムがあります♪

++++++++ 『2016年アメリカ大統領選を学ぶ!プログラム』って何? ++++++++

アメリカ大使館主催の2016年アメリカ大統領選を学ぶ!プログラム
〜Let’s Learn about the 2016 Presidential Campaign〜は、
高校生・大学生が「アメリカ大統領選のしくみ」を学び、大統領選挙を通じて
「クリティカル・シンキング」を身につけるための入門講座(全6回)です。

ポイント1 ☆//
オバマ大統領のスピーチや、2016年大統領選候補者のテレビ演説などを教材にしながら、
複雑な「アメリカ大統領選のしくみ」を、基礎から分かりやすく学びます!

ポイント2☆//
政治コミュニケーション論や議論学、説得の言語コミュニケーション(レトリック)の観点から、
大統領選研究者として第一線で活躍する、アメリカ人大学教授の特別講演が聴けます!

ポイント3☆//
最終回のプレゼン発表は、アメリカ大使館の外交官による講評も予定しています!皆さんの主張に
対する率直な意見や感想を聞いてみたいと思いませんか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【プログラムスケジュール】
時間:第1回のみ:18:30〜21:00(18:00開場)第2回〜6回:18:30〜20:00(18:00開場)
※日程および内容は、場合によって変更の可能性もございます。何卒ご了承ください。

第1回:2016年6月9日(木) 講演+ワークショップ:Introduction of the U.S. Presidential Campaign and Political Communication
「政治コミュニケーションと大統領選」および「アメリカ大統領選挙の仕組み」
「日本の総理大臣選出の仕組み」と日米の国政トップの選出方法の違い
グループメンバー発表 / 自己紹介&ネットワーキング

第2回:2016年6月16日(木) アメリカ人大学教授による特別講演:Special Lecture on 2016 election-related topics

第3回:2016年8月8日(月)または9日(火) アメリカ人大学教授による特別講演:Special Lecture on a 2016 election-related topic

第4回:2016年9月8日(木) 講演+ワークショップ:Overview of the first three lectures and more details of the U.S. Presidential Campaign
第1回〜3回の講義およびワークショップで学んだことのおさらい
「二極化が進むアメリカ社会」、「アメリカ社会を分断する論点」および「鍵を握る有権者」
スピンアウト・レクチャー:「2016年夏の参院選における論点と有権者の動向」(日本との比較)
プレゼンテーションのテーマ決定(グループごとに)

第5回:2016年10月18日(火)講演+ワークショップ:Examine the debates of the U.S. presidential candidates and its history
「CNNの大統領候補テレビディベートの考察」、「政治ディベートの歴史」
スピンアウト・レクチャー:「日本政治とディベート」(日本との比較)
プレゼンテーション準備(グループごとに)

第6回:2016年11月1日(火)グループプレゼンテーション:Group presentation
講師とアメリカ大使館外交官による講評の予定

【対象】プログラム全6回にすべて参加できる高校生・大学生
年齢:16歳〜24歳 / 定員:50名
(第1回目の参加は必須です。参加者の自己紹介も兼ねたネットーワーキングを、ワークショップの後に予定しているため。)
※大学院生は今回は対象となりません。ご理解賜りますようお願いいたします。

【言語】日本語(最終回は、日英同時通訳の予定)

【会場】アメリカンセンターJapan:〒107-0052 東京都港区赤坂 1-1-14 NOF溜池ビル8階 http://americancenterjapan.com/access/

【参加費および申込方法】
参加費無料(会場までの往復の交通費は、要自己負担。)/ 要事前登録および課題提出

【講師およびモデレーター】
鈴木 健 氏 
明治大学情報コミュニケーション学部教授。専門は、メディア批評と説得コミュニケーション論。
スピーチや議論学研究に加え、米大統領選にも造詣が深く、主著書に『政治レトリックとアメリカ文化−オバマに学ぶ説得コミュニケーション』、
『こころを動かす−共感のことば説得のことば』。

杉島 理一郎 氏
埼玉県議会議員。2005年早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、同年日本政策金融公庫入社。
2010年松下政経塾(第31期生)の門を叩く。2013年米国務省の招聘プログラム(インターナショナル・ビジターリーダーシッププログラム)で、
「日米安保同盟の強化」をテーマに3週間の米国研修に参加。2015年より現職。

【参加応募および選考方法】
『2016年アメリカ大統領選を学ぶ! プログラム』では、参加者の選抜を行います。応募方法は以下のとおりです。
1. アメリカンセンターJAPANのウェブサイト上の、「課題をダウンロード」よりWordドキュメントをダウンロードしてください。
2. こちらのフォームメーラーhttps://business.form-mailer.jp/fms/3087dc5255242 にアクセスし、必要事項をおよび、課題(800字以内・日本語)をフォームメーラー上で上書き保存し、記入してください。
3. 締切日2016年5月10日(火)11:59PMまでに、応募・課題提出してください。
4. 選考結果は、5月末にアメリカ大使館よりご本人宛にメールで通知予定です。

【課題をダウンロード】
こちらから課題をダウンロードしてください→ http://americancenterjapan.com/wp/wp-content/uploads/2016/11/FINAL_2016-Presidential-Campaign_Kadai.doc

【問い合わせ先】
担当者:アメリカ大使館シモテ statealumnijapan@gmail.com