今日、FC岐阜・元社長で難病ALSに罹患している恩田聖敬さんが、6月30日に創業を予定しているということ。そして、そのために乗り越えなければいけない障壁をクリアするために必要な資金・500万円をクラウドファンディングを通じて集めることを、記者発表しスタートさせていただきました。

S__42401801

記者発表後、応援団の方々と。
ジャパンギビング「ALSと共に生きる〜FC岐阜前社長 恩田聖敬の新たな挑戦を応援したい!〜」

恩田さんのことは、これまでも何度かブログに書いてきました。社長就任前にお会いしましたが、僕の1コ上の同世代(今日お誕生日で、38歳になられました)。お子さんも7歳と5歳という事でとても親近感を抱いたことをよく覚えています。といっても、プライベートに飲みに行くこともないし、仕事でもたまに会う…といった程度、といえばそのくらい。

昨年の年末近く、FC、岐阜の恩田さん秘書・山崎さんよりお電話をいただき「恩田さんが、秋元に相談がある」とのことでお会いしに行きました。そこで伺ったのが、ALS進行の先、FC岐阜のつぎのチャレンジとして、自身で創業をしたい…が、どうしたものか、相談に乗ってほしいというものでした。

正直、ボクでいいんかしゃん?という思いはありました。でもって、そんなに親しかったっけ?と思ったのですが、こうして頼っていただいていることがありがたい、と思いまして。
(とは言え昨年春にはインタビューした記事を、6月にはY!ニュース・【世界ALSデー】FC岐阜・恩田聖敬社長が語る「ALSとサッカー、家族とこれから」で書きましたね)
じゃ出来ることはやろう、って思ったんですね。というのも、もうその頃恩田さんの筋力では子どもを抱くこともできない、って話で。ああ、もう我が子を抱くことができない。。。ってと思うと、いてもたってもいられなくて。

まず勧めたのが、SNSの活用でした。というのも、恩田さん当時、ブログもFacebookもツイッターも・・・どれもやっていない(笑)
率直に言って、物理的に声を出せなくなる日はもうそう遠くない。だけれども、特殊なマウスとiPadを活用した入力装置や、目線入力などを用いいれば、テキストを打つことはまだまだできる。であれば、実際の声は出せなくても、ネット上では声を発せられるのではないか。
そこで、友人のリーピー・川口さん、R.W.の稲波さん、ポエジーの水野さんにボランタリーに参画してもらい、公式サイトブログFacebookツイッターアカウントの開設と、取り組んできました。

2016-01-13-18-48-17

こんな感じで、作戦会議してました、そんとき。

恩田さんの文章力もあり、あっという間にPVはぐんぐん伸びる。アゴラやBLOGOS、ハフィントン・ポストへの転載もされるようになってきた、って状況です。

そして、今回恩田さんが起業を発表しました。
ただの起業資金なら自分で出すのがスジです。でも、恩田さんの場合は移動するにも福祉車両がいる。PC機器も特殊なものを通じてコミュニケーションを行っていく必要がある。そして、不自由さを補っていくために、アシスタントを設置する必要がある。チャレンジをするために乗り越えなければいけない障壁・バリアを取り除くのには、費用がいるので、そこをクラウドファンディングを通じて、多くの方に支えていただく必要が有るだろうと考えました。

31

ジャパンギビング「ALSと共に生きる〜FC岐阜前社長 恩田聖敬の新たな挑戦を応援したい!〜」


恩田さんの起業を応援するには2つ理由があります。

1つは、同世代として恩田さんを応援したいから。友人だからです。
そして、恩田さんのチャレンジは多くの方々の希望になると思うからです。


病気や事故や、あるいは家庭事情など意に反して、思うに任せぬ環境に置かれている人の、希望になるのではないかと思うからです。シンボルとして、夢をいただき、そこに向けてチャレンジするという事への可能性や希望を感じさせてくれる存在に恩田さんの起業はなりうると思ったからです。

500万円のクラウドファンディングは、決して容易いものではないと思います。
が、頼ってもらったんだし、意義のあることだし、これは一生懸命させてもらおうと思いました。
それが、これまでボクが恩田さんのサポートを微力ながらさせていただいてきた思いや経緯です。

そして、どんなまちでも、誰であってもチャレンジを自由にできる社会をそもそも実現したいんだもの、自分はってことを改めて気づかせていただきました。
image

とても大好きな親愛なる同世代・坪田信貴さんにも応援団の一員として応援を頂いています。
S__42401800

岐阜大の高木先生やひとひとの会の佐藤さんともご一緒に。

恩田さんのチャレンジを、みなさまよろしくお願いします。
シェアや拡散を、そしてクラウドファンディングへのお力添えを。

最後に、ぜひ読んでいただきたい恩田さんのブログ記事。

ブログを始めた理由
http://blog.livedoor.jp/onda0510/archives/919320.html

想像してみて下さい 〜ブログを始めてみて〜
http://blog.livedoor.jp/onda0510/archives/972650.html

ALSの闇と私の心の闇 〜コミュニケーションを絶たれた時〜
http://blog.livedoor.jp/onda0510/archives/1729121.html

『前略ALS様、私の残りの人生、あなたには渡せません』
http://blog.livedoor.jp/onda0510/archives/2513655.html


秋元祥治
NPO法人G-net代表理事・滋賀大学客員准教授・OKa-Bizセンター長

ではでは。

ツイッター、フォローして下さい akimoto_gifu

----NPO法人G-netとは------------------------
【地場産業】の「社外人事部・経営戦略室」に。
意欲ある【若者】の、挑戦の伴走者に
【大学】の実践教育を加速させるパートナーに
-----------------------------------------------------
▼カッコいい地場産業での長期実践型インターン【日本一】
ホンキ系インターン http://www.honki-i.net
東海圏以外からの方専用サイト http://www.honki-i.net/welcometoGifu
▼誰も知らないかもしれない、でも魅力的な会社探し
若者が選ぶ岐阜の中小企業100選 http://100sen-company.net
-----------------------------------------------------
※本ブログの内容は私個人の見解であり、所属団体を代表するものではありません。