名古屋の夏の風物詩といっても過言ではない「日本ど真ん中祭り」(どまつり)、今年もファイナルシード決定戦の審査員をさせていただくことになりました。
poster_a4_2016_01


8月27日(土)の夜、メインステージでの審査、楽しみです。しかも、今年は新たに友人の恩田聖敬さんも審査員で登場ですよーん。わくわく。
image

(8月上旬のG-net・チャレンジフォーラムにて)

審査員の動きはこんな感じ(2年前2014年にブログで書いてました)
日本ど真ん中祭りの審査員をしてきたー!http://akimotoshoji.blog.jp/archives/51449884.html

水野孝一さんが中京大4年に立ち上げたどまつり。
見ていて思い出すのは、やっぱ一番最初に、もう15年近く前だろうと思いますが、札幌のYOSAKOIソーランに行った時の衝撃というか。こんなにすごいものを学生が立ち上げたのか、という感覚。YOSAKOIソーランは、当時北海道大学2年の長谷川岳さんが4人の友人とともに立ち上げたお祭り。
このどまつりも、ソーランに影響を受けて中京大4年の水野さんが当時立ち上げた取り組み。すげーなぁと。やっぱり思うのです、手を上げて動き出す人の迫力というか。

さて、日本ど真ん中祭りについては、この説明がわかりやすいので引用。

「どまつり」とはその名称通り、日本の真ん中にある愛知県名古屋市で開催される祭りです。この祭りは他で開催されているような祭りと思っては大間違い! この祭りでは全国から集まったチームによる「どまつり(よさこい)」をメインとした祭りなのです。祭りの雰囲気として例えば北海道札幌市で行われている「YOSAKOIソーラン祭り(こちらは6月上旬に開催されます)」と同じです。どまつりに向けて仕上げてきたチームによる熱いバトルは、他の祭りにはない熱気と活気に満ち溢れ、遂には参加者も「総踊り(見どころのところで詳しく解説します)」にて全員で踊ってしまうほどです。

またこの祭りには多くのスポンサー・テレビ局・ラジオも関わっており、テレビに至っては「生放送」を行うほど人気の祭りなのです! このように大々的に取り上げられ尚且つ毎年のように多数の参加者が集まる大々的な祭りへと変化していったどまつり。
https://goin.jp/9908


名古屋を中心に各地にサテライト会場もありますし、26日〜28日はみなさまどまつりへ!
あ、28日のファイナルは観客として行く予定ですー。坪田信貴さん、今年はファイナル審査員だし。

秋元祥治
NPO法人G-net代表理事・滋賀大学客員准教授・OKa-Bizセンター長

ではでは。

ツイッター、フォローして下さい akimoto_gifu

----NPO法人G-netとは------------------------
【地場産業】の「社外人事部・経営戦略室」に。
意欲ある【若者】の、挑戦の伴走者に
【大学】の実践教育を加速させるパートナーに
-----------------------------------------------------
▼カッコいい地場産業での長期実践型インターン【日本一】
ホンキ系インターン http://www.honki-i.net
東海圏以外からの方専用サイト http://www.honki-i.net/welcometoGifu
▼誰も知らないかもしれない、でも魅力的な会社探し
若者が選ぶ岐阜の中小企業100選 http://100sen-company.net
-----------------------------------------------------
※本ブログの内容は私個人の見解であり、所属団体を代表するものではありません。