先日、東海財務局の北川理財部長と小野寺上席調査官が、OKa-Bizの取り組みに関心を寄せて頂き視察いお越しをいただました。1時間に渡り、OKa-Bizでの具体的な支援の事例やその背景などについて、ビシビシ質問を頂き、また盛り上がったご意見交換となりました。
5月に視察におこしただいた長谷川局長につづいてのご視察でしたよ。ご注目を頂いていますっ。

image


東海財務局といえば、財務省の東海地区を管轄する出先機関。そのいわばトップの方々も、f-Biz、そししてOKa-Bizの取り組みに関心を寄せてくださっています。つまりは、金融機関のあるべき姿も、単に融資を行うだけでなく、地域企業の売上アップをいかに支援していくか、ということだと推察できますよね。
「事業性評価」や「目利き力」などのキーワードが最近の金融行政では注目を集めていますよね、つまりはいかに売上高(トップライン、ですね)を上げていくか、というお話。

金融庁森長官、続投へ 「改革路線」加速(毎日新聞 6月16日)
https://mainichi.jp/articles/20170616/k00/00m/020/168000c


そして昨日には、改革を推進している金融庁の森長官続投のニュースが流れていましたね。この毎日の記事の中でも「融資先の成長に貢献するビジネスモデルの転換も強く要求」と1文が記載されていますよね。

今月も、OKa-Bizには多数の視察がお越しいただいています。来週も近隣の自治体職員と商工会議所スタッフがご一緒にお越しになったり、月末には、国際連合地域開発センターの関連でインドアッサム州次官など海外からもお越しになります。時間の都合で多くのケースは岡崎市職員が対応をさせていただきますが、具体的にご関心がおありの方はまたご連絡くださいませー。

秋元 祥治

▼岡崎ビジネスサポートセンター・OKa-Biz センター長
  岡崎市康生通西4-71 りぶら2F http://www.oka-biz.net
----
ツイッター、フォローして下さい akimoto_gifu
----
▼NPO法人G-net 理事(創業者)
  岐阜市吉野町6-2 ブラザービル2F http://www.gifist.net
▼内閣府 地域活性化伝道師/岐阜大非常勤講師
  早稲田大社会連携研究所招聘研究員
  慶應義塾大学SFC研究所所員
-----------------------------------------------------
※本ブログの内容は私個人の見解であり、所属団体を代表するものではありません。