えー、OKa-Bizに携わってから、たーくさんの老舗事業者のかたにお会いさせていただいているのはこれまでも書いてきたとおりなんですが、なかでも「石材屋さん」って本当に多いのです。墓石用や灯籠、石像用など用途はまた色々とあるのですが、ま、本当に多いのです。というのも、岡崎は石都、なのです。つまり石材加工が地場産業、なのですよ。
そして、20日に相談に初めておしいただいたのは、小林秋三郎商店の小林さん。「かんのんや」という屋号で、店舗も複数運営されています。

image


いかに墓石を販売展開していくか、が今回のご相談事。かんのんやさんのお取り組みをじっくりとおきかせ頂き、様々な角度からご意見交換する中で「こんな展開でどうでしょう」という切り口が見つかりましたよ。早速次回の相談日程を決め、次回以降この方針で具体的に展開を詰めていきます。

いまや中国製など海外産の石材は80%近くになり、また高齢化の進捗とは言え、1人1基ではなく1家族1基ということ、永代供養や樹木葬などの拡大…国内墓石産地にとっては容易でない市場環境ではありますが、そのなかでも知恵一つで展開は大きく変わるはず。引続き、サポートしていきます!

秋元 祥治

▼岡崎ビジネスサポートセンター・OKa-Biz センター長
  岡崎市康生通西4-71 りぶら2F http://www.oka-biz.net
----
ツイッター、フォローして下さい akimoto_gifu
----
▼NPO法人G-net 理事(創業者)
  岐阜市吉野町6-2 ブラザービル2F http://www.gifist.net
▼内閣府 地域活性化伝道師/岐阜大非常勤講師
  早稲田大社会連携研究所招聘研究員
  慶應義塾大学SFC研究所所員
-----------------------------------------------------
※本ブログの内容は私個人の見解であり、所属団体を代表するものではありません。