岡崎や西三河地区って、いやー本当に伝統産業の方々がとても多いのです。創業100年を超える会社なんてもうザラに、ある感じ。時代を超えて愛され求められてきた技術やこだわり、お話をお伺いする中で「すげーっす」って何度も唸らされています(いや、ホントに)

image


一方でライフスタイルや食生活、価値観の変化から、ビジネス的には課題や悩みを抱えているケースも多いように感じます。

たとえば先日相談にお越しになった福鬼製鬼瓦所さんもそうかもしれません。瓦を屋根に乗せる家がぐっと減り、鋼板製の屋根が増えています。また、一戸建てでなくマンションやアパートには、やはり瓦は利用されない…そうした市場の変化の中でどんな売り上げアップをはかることができるのか。

OKa-Bizでは、現役コピーライターでありビジネスコーディネーターの松田くんとチームで一緒にサポート。鈴木さんの新たなチャレンジを、知恵を使って流れを新たに生み出して行くべく頑張っておりますよー。
過去2回のディスカッションを経て、方向性や具体的な展開イメージもまとまってきています。これからがたのしみ。
しかし、またこうしてわざわざ隣町からもOKa-Bizに足を運んでくださることがまた嬉しいじゃないですか。

がんばります!