秋元です、今日はご報告と、心からのお願いです。

3月1日に【20代に伝えたい50のこと】というビジネス書を出版させていただきます。
アキモト初めての本です。ビリギャル著者の坪田さんに書くきっかけを頂きました。

この本は「15年前・20代だった自分」に今、振り返り伝えたいことをまとめました。

G-netでは2000人以上の学生や若者と面談等を行い、
OKa-Bizでも1500件を超える経営相談をお受けしてきました。
そして、多くの講演や大学での授業機会を頂いてきました。

大学や若手社会人向けのセミナーを終えたアンケートには「この話を聞くために、大学に来たんだって思った」「価値観が変わった」「セミナーを受ける前と、後では別の人生になった」…そんな感想を度々寄せていただいたんです。
ただ、授業やセミナーでは、言葉を届けられる範囲が限定的…だから、もっと多くのひとに届けたい、と思い書きました。

そうは言っても、正直読みたいって思ってくれる人はいるのだろうか。売れるのだろうか…と不安に思っていたんです。そんな時、担当編集者の土江さんに「(売れるかどうか)結果はわからない。ただ、とことん作り込めば、読んだ人の何割かの人生を変える本には、絶対になると思います。」と言って頂きました。

誰かの人生を変える本、だとしたら一人でも多くの方のもとに届けたいです。

20代を中心に若手の一人ひとりへ。
そして、若手を育てる側の大人の方々に。

ぜひ読んで、感想をお寄せください。
そして、多くの方々に読んでいただけるように、お力添えください。

そこで、3月2日金曜日から5日月曜日に、本屋さんで拙著をご購入いただけないかというお願いです。最初の数日売れるかどうかで、書店の棚に残るかの運命が決まるとのことです。
(売れないと書店から返本され、なくなっちゃいます)

ちょっと書店には行けない方は、【amazon】にて
http://amzn.asia/ikfbgVi

読後は、ぜひ感想なども教えてください。
SNSでもご紹介などいただければ嬉しいです。

「20代に伝えたい50のこと」 
秋元祥治(ダイヤモンド社)

「決意はいらない。
小さな行動を変えるだけでいい」

仕事、お金、人生、成功…悩んだ時、この本は勇気をくれる。
仕事にも人生にも悩む20代におくる50のこと! !

◎あなたはあなたの経営者 だからあなたが決めたらいい
◎若い時は、節操がないほうがずっといい
◎ものわかりのよい若者なんている意味がない
◎キツい時は、生きてるーって思ったらいい
◎ほんのちょっと想像する力が、圧倒的な差になる
◎チャンスは、本当に誰にでも何度もやってくる
◎人生最大のピンチがなんどもやってくる、というのは成長の証
◎お金がない若い時は、未来の自分から借りたらいい
◎中途は、後半38分から投入されたフォワードだよ
◎20代までは、期待があなたの評価
◎逆風は浮力を生むチャンス。批判は、自身の思いを確かめる機会
◎モテること、仕事で成果を上げることに共通する大事なこと


秋元の心からのお願いです。
どうかよろしくお願いします。