明治44年創業の岡崎の生麩屋「麩屋万(ふやまん)商店」さん。100年以上にわたって名古屋や尾張など東海地方でなじみの深い「角麩(かくふ)」や「もち麩」をつくってこられた老舗です。
全国各地にあるお麩屋さんも減少も一途。
どちらかというと地味なイメージのある麩。そんな中で、注目を集めているOKa-Bizサポートの新商品「たまかざり」は実に鮮やかなのです。

11722284_10200931576247643_5416040500474888455_o-660x400


2015年から商品開発をご一緒し、16年に市場投入したこの商品。

実は、「たまかざり」の発売は2016年の夏。開発のきっかけは、「夏にも生麸を楽しんで欲しい」という代表の峯田さんの思いからでした。お麸はすきやきや鍋、煮物、炒め物、揚げ物などどんな料理にも合う食材ですが、 やはり販売のピークは冬。夏場の売上は冬の半分以下になっていたそうです。

そこで目を付けたのが夏も販売していた麸まんじゅう。それまでは笹の葉で包まれたシンプルなものだったのを、「夏に食べてもらえるもの」かつ「贈答用」というシーンを絞って2015年から企画・開発。構想から1年、試作を繰り返してたどり着いたのが、カラフルな9色9味を楽しめるようにしたこの「たまかざり」でした。

夏にぴったりなつるりとした食感。一つ一つ手作業で丁寧に作られています。


そして、先週のメーテレの夕方ニュースでドドンと特集されてましたよー。
この時期の名物として定着も間近かーって感じで。

36256826_2119101215029022_1746313206969663488_n
36259843_2119101461695664_3879432049085382656_n
36256576_2119101551695655_1477991962739998720_n


様々な大型店舗での催事も引っ張りだこだとか。OKa-Bizでも、西武百貨店さんやユニーグループへの出店をサポート。この冬まですでに催事出店予定も、かなり埋まってるとのこと。

麸屋万商店
営業時間:9:00〜17:00
定休日:土曜日・日曜日
URL:麸屋万商店 公式サイト http://www.fuyaman.jp
住所:岡崎市日名本町11-26

こうして、OKa-Bizサポートを経てご活躍の様子を拝見すると、刺激を受けます。
引き続きがんばりますー!

-------------------------------------------------------------------------------
初のビジネス書「20代に伝えたい50のこと」上梓しました
ダイヤモンド社・1,300円 http://amzn.asia/1AE0eGY
-------------------------------------------------------------------------------

秋元 祥治

▼岡崎ビジネスサポートセンター・OKa-Biz センター長
  岡崎市康生通西4-71 りぶら2F http://www.oka-biz.net
----
ツイッター、フォローして下さい akimoto_gifu
----
▼NPO法人G-net 理事(創業者)
  岐阜市吉野町6-2 ブラザービル2F http://www.gifist.net
▼内閣府 地域活性化伝道師/岐阜大非常勤講師
  早稲田大社会連携研究所招聘研究員
  慶應義塾大学SFC研究所所員
-----------------------------------------------------
※本ブログの内容は私個人の見解であり、所属団体を代表するものではありません。