振り返ると、あっという間にOKa-Bizも5年がおわり、この10月から6年目になりましたー。
5年間の間に約11,000件の個別相談を寄せていただきました。5年目も昨対115%の相談者となる2914件の来訪相談でしたよ。3.5人/日の相談員体制で、毎日フル稼働しております。

昨日は、というとスタッフ全体MTGから始まり、個別相談。
43228382_908077276049877_6614863725969014784_o


そして、その後は岡崎市保健所・愛知県農林事務所の方々にお越しをいただき、食品表示のセミナーを開催させていただきましたよ。
かなーり、複雑で入り組んだ法律やルールを一つ一つ丁寧にお話をいただきました。アキモトも学び直しになりましたよ。法改正に伴い、ルールも変わるなかで、とっても大事な話。
だって、適切な原料・栄養表示などがされていなければ、行政指導を受けることもあります。また、百貨店や大手流通などでは、そもそも取り扱ってももらえない、わけです。
一方で、きっちりと表示がなされていれば、安心感を消費者に伝えたり、商品の魅力も表示を通じて伝えることだってできるわけです。

43173545_908086366048968_4200632526936473600_o


まーーーー、めっちゃただ細かなルールがあるので、正直全部のルールをイチ事業者が把握して取り組むのは結構大変なことだと思います。そこで、アキモトなりにセミナー聞いて、さっそく今日から事業者さんが取り組める3つの簡単な取り組みは以下ですね。

1)まずは、自分の売りたいもののレシピと原材料を書き出す
  ー複合原料は、その原料の成分表示を写メとるか印刷してみる
2)自分の売りたいもので、画像検索する「◯◯◯◯ 成分表示」
  ーで似た感じで、つくってみる
3)「◯◯◯◯ 栄養表示」で検索
  ー成分分析表などから、の栄養表示の仕方を探ってみる
  ↓
で、大づかみで理解して、ざっくりと作ってみたら・・・
保健所にいって、詳細を相談すること。

って感じで始めてたら、結構気軽に始められるのではないか、と思いますよー。

ちなみに今回のセミナーは、岡崎観光推進課さんとの共同開催でした。
以下も、ご注目ください。

岡崎観光お土産品づくり推進プロジェクトhttp://www.city.okazaki.lg.jp/330/p020599.html

-------------------------------------------------------------------------------
初のビジネス書「20代に伝えたい50のこと」上梓しました
ダイヤモンド社・1,300円 http://amzn.asia/1AE0eGY
-------------------------------------------------------------------------------

秋元 祥治

▼岡崎ビジネスサポートセンター・OKa-Biz センター長
  岡崎市康生通西4-71 りぶら2F http://www.oka-biz.net
----
ツイッター、フォローして下さい akimoto_gifu
----
▼NPO法人G-net 理事(創業者)
  岐阜市吉野町6-2 ブラザービル2F http://www.gifist.net
▼内閣府 地域活性化伝道師/岐阜大非常勤講師
  早稲田大社会連携研究所招聘研究員
  慶應義塾大学SFC研究所所員
-----------------------------------------------------
※本ブログの内容は私個人の見解であり、所属団体を代表するものではありません。