カテゴリ: 好きな映画/本

今話題のこの本しってます?「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」っていうタイトルの。(本のタイトルが長いので、、、今後通称の「ビリギャル」と呼びます)これが、最近アキモトが読んだ本の中でも、いろんな意味で「マジすごい」だったの ...

秋元が、ジーネットをはじめて二、三年立った頃でしょうか。当時ご縁を頂いて、すげーーっ!と衝撃を受け、尊敬しおつきあいを頂いている方のお一人が、村坂有造さん。飛騨古川のまちづくりの偉人ですよ。 そんなゆうぞうさんから届いたのが、これまでのまちづくりの取り組 ...

いわいる自己啓発本ってなんかすきじゃなくて、なんていうかそういう本を一生懸命読んでる人に限って、ダサかったりかっちょ悪い人が多いイメージがあって(笑) そんななか、以前あまりの売れっぷりに手をとったのがこの本。夢を叶えるゾウ、これ同世代が書いた本なんだそ ...

 自他共に認める小田和正ファンなんですが、わたくし。カラオケに行けば、小田和正とオフコースの曲を一番上から順に全部入れて朝までテツカラしたこともあります。。。が、なにか?  ちなみに、大晦日の行く年くる年の予定調和も大好きですが、それ以上に年明け25時過ぎ ...

 なんか、子供の誕生を控えているタイミングだからなのかもしれないけれど、たった90秒の映像なのに、声をあげておうちで号泣しまして。30秒たった時には、もダメですね。 ...

やるぞレッツゴー みておれガバチョ あーやりゃこーなって あーなってこーなるでちょ 何が何でもやりぬくでちちょ 頭のちょといいドンガバチョ ドンドンガバチョでドンガバチョ ホイ 今日がダメなら明日にしまちょ 明日がダメなら明後日にしまちょ 明後日がダメなら明々 ...

 昨晩は各務原イオンに夜よって、マイケルジャクソンの映画「this is it」を見てきました。んー、カッコ良かったですね、すごく。歌もダンスもすっごいクールだし、プロフェッショナルっていうか天才の静かな迫力みたいな感じでしょうか。  しかし、それ以上にアキモト的 ...

 友人のブログに、表題のとおり「夢をかなえるゾウ」はなぜ売れているのかを考察している記事を発見。なんだか、結構興味深いのでご紹介。 http://www.jyonetsu-express.jp/blog/archives/2008/07/post_192.html  それはそうとして、まだ読んでいない人はぜひ読んで ...

 お盆休みを利用して、2冊を読破。どちらも城山三郎さんの名著ですよー。通産省をめぐる高度成長期の官僚のアツい物語が「官僚たちの夏」で、なんだか読み終えると官僚ってカッコいいなぁと思ってもみたり、一方でやはり組織の難しさみたいなものをも感じたり。  「落日 ...

織部の精神(オリベイズム)―岐阜県の産業・文化再興プロジェクト  すっかり秋めいてきて、朝晩はずいぶんと冷えるようになってきましたよね。ゆっくりと本を持ってお風呂にはいって、汗をかきかき過ごすのが結構好きなんです、ぼく。で、昨日ひとり読んでいたのがこの、織 ...

このページのトップヘ