カテゴリ: 就活・働く

2016年も始まりましたねぇ、2日目に突入ですね。 昨日からTwitterとかFacebookとかを見ていると、まーとにかく「年始に当たっての決意」や「新年の抱負」ってのが多いですね。こと話題に事欠かないブロガー・イケダハヤトさんですら抱負書いてるくらいですもの。(イケハヤさ ...

ええ、ということで「イケハヤ」タイトルに僕も乗っかってみましたよーw ま、でも本当に思うの。シゴトでスーツがマストって誰が決めたんでしょうね。いや、スーツってたしかにビシっと決まっているとカッコいいし、真冬とかはマフラー的にネクタイが暖かい時もある。 長 ...

大手生保さんのご依頼を頂き、中小企業の採用動向についての寄稿の機会をいただきましたので、その文章をご共有。知恵ひとつで、これも流れはかえられると思う。 -- 中小企業経営者にとって「みぎうで」となる人材確保は、売上アップと並ぶ大きな経営課題だ。景況や人口減少 ...

なかなか忙しいから手がつかないとか、できないって話よくあるじゃないですか。ま、あれはウソですよねー。 要は優先順位の問題 ただ、それだけ。 忙しいからできないのではなく、 優先順位が低いからできない というだけのこと。 時間は誰にでも平等で有限な資源ですよ ...

お仕事でも日常生活でも、日々は交渉ごとというか話し合いに溢れているのです。 お仕事の契約の話だって、銀行からの借り入れの話だって、そう。 どこへご飯を食べに行くかだって、恋愛でお付き合いするかだって、そう。 仕事でも日常の生活でも交渉ごとであふれているわけ ...

新しいことに挑戦するというのはいつもまぁ、苦しいし、素直に怖いわけですよね。ぼくももちろんそうなのだ。最近だと2年前、OKa-Bizを始めるってときはそうだったのです。 G-netは10年以上確かに経営してきたし、学生との面談は何百回と(いや、もっとかな?)してきたし、 ...

素直になんでも伝えられたらいいけれど、、やっぱり恥ずかしいとか、なんだかいやらしいとか、なんとなく思っていることを伝えづらいことってあるし、そのときに、察してほしい、、、って思ったりってことって、よくありますよね。 その気持ち自体はよくわかるし、スネると ...

ま、何か新しいことをやろうと考えたり、チャレンジをしようと思うと、やはり批判や否定されるのってつきものだったりしますよね。 いつもなんでみんな足を引っ張るんだろう、と思ったりもしたんですが、批判や否定と言うのは実はとっても大きなチャンスじゃないかということ ...

日々生活をしているとと、悩むことって多いなあと思うのです。「今晩のご飯は何にしよう」ってことだったり、もちろん重いものでいけば「キャリア」や「進路」など、これからの生き方だったり。OKa-Bizで、たとえば創業の相談なんかをお受けしていると、起業・創業もまた、当 ...

昨日は、ジーネットが中小企業庁さんと連携して取り組んでいる、都市部の若者と地域の魅力ある中小企業をつなげる取り組みの一環として「シゴトフェスタin名古屋」を開催しました!会場は事前申し込みで200名を越える大学生や若手社会人、中部圏の魅力ある中小企業も約30社ブ ...

このページのトップヘ