カテゴリ: 仕事術

セミナーとか講演を聴く機会のある方もおいでだと思うんですけどね、大事なのは「刺激になりました!」とか「もっと積極的に行こうと思います」とか「モチベーションあがりました!」で終わらせないこと。 んな、ちょっとやる気になってもリポDみたいなもんで、2.3日もすれ ...

おとといの夜に、20代で地域おこしでがんばっているリーダーと話していて、思い出した話があるんですよね。いまから、6、7年前かな、20代後半の時にどなたかに教えてもらった事なんですけれどね。 20代ってのは「元気がいいね、なにかやってくれそうだ」という期待が、 ...

事業って、良いときも悪いときもある訳で。 問題は、ちょっと良い感じのときに、慢心するかどうか、なきがします。 「問題ないよ、順調よ」ってのが一番ヤバいのでは。 問題ない、って感じている事が一番の問題なんだと思う。 常に、よりよくあるためにはどう見直せば良い ...

ビジネスセンスの良い人材、はどう見分けるか。 んー、言い換えるなら勘所の良い人、というか大事なポイントをちゃんと抑えられるか。 小出さんとお話していて「中小企業支援を行うコンサルタントに求められる資質はどうしたらわかるか?」というトピックになった時のお話が ...

これ、いまのぼくの話w 長いおやすみを頂いていたこともあり、またG-netもOKa-Bizも新たに注目をいただく中で、メールやお電話あらたなお問い合わせなどもどんどこ頂いていまして。。 改めてこういう時に大切なと思うのは 0 あせらない、一息入れながら全体を見定めて大事 ...

最近学生と話していても違和感あるし、正直G-netでやっているインターンフェアなんかに来る学生なんかでも「成長したいんで、その為に〜すべきだと思って」と語ってるのみると、そんなもんなんかなー と感じるんですよねぇ。 〜すべき、〜した方がよい…じゃ頑張れないなぁ ...

才能とか能力がある人はいいなぁ、ってことを聞くことがあるだろうけれどどうなのかなぁと。 正直、僕は思うのです。 才能を語って良いのは「一流と超一流の差」の時だけ じゃないかって。100メートル男子で言えば、10秒台半ばとかまではきっと努力の問題じゃないかって。9 ...

就職活動・採用の現場で、いつも求められるスキルの上位にあげられるのが「コミュニケーション能力」ってやつ。これが結構クセモノで、んじゃこれは一体何だ?ってはなしになるわけですよね。 そうしたなかで、新卒学生を採用する企業も同様に、「コミュニケーション能力」 ...

人生最大のピンチって何度も、やってくるなぁと振り返ると思うのです。 いや、冗談でなくてその時その時は本当に最大のピンチだと真剣におもっているのに。 これ、ぼくの実際の話ね。みんなもそうじゃないのかな? なんでかなぁ、と考えてみたんですけれど。 人生最大のピン ...

喘息とか風邪とか、いまだと花粉症とかあるので、病院にいって薬をもらうことあるんですけれど(いやヒトよりも多いかもしれない)皆やりますよね? もらった薬を検索するって、普通ですよね? だいたいもらって帰ってくると、薬の名前でググるんですよね。 で、だいたい ...

このページのトップヘ