【秋元の講演・セミナーの3つの特徴】
ー身での創業・20年に及ぶ事業経営経験、約3500社22000件の中小事業者相談に対応した「オカビズ」での実践を通じ、生々しいケースで学び・伝えられる臨場感
▲侫譟璽爛錙璽の理解で終わらない。参加者が‘ひらめき’新しいイノベーションを生み出すために、今日から始められる具体的な“行動”を提供し、習慣化まで伴走が可能
0掬歸な参加者満足度、「こんなに面白いセミナーはこれまでになかった」と参加者から高評価。ディベート日本一の実績を持つスピーチ力&豊富なコンテンツ




■対象別、講演・セミナーメニュー
各テーマについて、1〜2時間の講演から、半日をかけたワークショップを含むプログラムまで対応可能です

<大企業・中堅企業向け 新規事業・新商品開発>
ヒト・モノ・カネすべてに制約条件を抱える中小企業でも数多くの新規事業開発や新商品開発を生み出してきた支援ノウハウを応用し、大企業の中から新規事業を生み出すための実践的手法をお話しさせていただきます。
圧倒的な数の事例を通じて具体的なケースを体感し、リーンスタートアップやフレームワークを学んでも実践に落とし込めなかった方でも取り組める、具体的な行動レベルに落とし込んだ発想の基礎づくりです。
  (テーマ例)
  ・新規事業開発のための、事業づくりのポイント
  ・大企業のリソースを生かす新規事業の作り方
  ・ビジネスマンのためのビジネスセンスを磨く「ひらめき」法
  ・社内人材を活性化するひらめき力養成講座

<中小企業向け 売上アップ・事業改善>
これまでに地域の中小事業者の方から受けた相談は、農業・林業などの一次産業から小売、サービスはもちろん、機械設備などの製造業、観光施設まで業種も規模も多種多様。
膨大な生々しい事例を通じ、お金をかけずに取り組める事業改善のヒントや、自社の強みを見つけ出して売り上げアップのポイントをお話しします。

<金融機関・支援機関・行政など中小事業者支援>
トップラインを引き上げる本業支援のポイントを、20代での起業・20年に及ぶ事業経営や約3400社24000件に及ぶ中小事業者支援センターの運営経験からお話します。伴走型支援で成果を上げてきた事例から、中小事業者がお金をかけずに売上を生み出すポイントをテーマにお話しします。
膨大な事例の中から最も参考になるケースをご紹介しながら、どんな業種にも応用できる売上アップの考え方・コツなどをお届けします。
  (テーマ例)
  ・中小企業の売上アップのポイント
  ・「売れる」お土産開発のポイント
  ・中小企業こそ取り組むべきSDGs
  ・伝統産業のための魅力&売り上げアップ
  ・ファンマーケティングの実践
  ・経営者やアトツギ向け経営革新塾
  ・支援力アップセミナー

そのほか、若手社員や学生向けのキャリア形成や、NPO、事業承継等のテーマでもご相談をお引き受けしております。


■連続講座のアレンジもします
〜秋元がオーガナイザーとなり、テーマにあった専門家を組み合わせて連続講座を実施します〜
・例1:創業者向け連続講座(創業塾、創業フォローアップなど)
 第一回:オリエンテーション・売り上げアップのコツ(秋元)
 第二回:先輩事業者に学ぶ、セールスポイントの見つけ方・生かし方(ゲスト講師)
 第三回:集客&販路作りの情報発信術(IT関連専門家)
 第四回:経理・税務・人事のキソ(中小企業診断士)

・例2:イノベーションを起こすための連続講座(社内経営革新塾など)
 第一回:事例から理解する、新発想に必要なひらめきとは
 第二回:観察力を磨く7つの「ちいさな習慣」
 第三回:気づきを引き出す「タグ付け思考」のススメ
 第四回:実践ワーク…お題に沿った事業プランづくり
 第五回:事業設計
 第六回:発表・振り返り

・例3:アトツギのための新規事業開発講座
 第一回:イノベーションの必要性と自社リソースの「強み」探し
 第二回:新発想に必要なひらめきと観察力を磨く7つの「ちいさな習慣」
 第三回:気づきを引き出す「タグ付け思考」とケースの宿題
 第四回:事業プランの発表・フィードバック
 第五回:振り返り

※講演や連続講座と合わせて、オプションで個別相談や伴走型の定期コンサルなどもご相談可能です。また、企業やプロジェクトへの中・長期的な事業アドバイザリーもご相談ください。


■謝金について
・ご依頼の際にご提示ください
※岡崎市内など、オカビズの広報に寄与するものや、学生・非営利組織主催のお取り組みについてはご相談ください。


事前に所定フォーマット【講演受託フォーマット.xls】に日時や講演対象、テーマなどのご要望をご記入のうえ、下記あて先へご連絡ください。
株式会社やろまい(jim@yaromai.biz)講演調整担当から改めてご連絡を差し上げます。また、これまでの講演テーマや準備いただきたい備品、調整に関するお願いなどをまとめた資料も合わせてお目通しください。【講演依頼前にお読みください】.pdf

<取り組みがわかる掲載メディア・参考資料>
日本政策金融公庫・インタビュー(2019年7月)
日本経済新聞・新興人図鑑(2019年2月)

読売新聞・コロナ禍にも商機あり(2020年5月)
読売新聞・全国にビズ運営支援(2020年5月)
中日新聞・コロナ 再生の指針(2020年7月)

雑誌リバーシブル・オカビズ7周年特集(2020年10月)
雑誌ぶらりんオカビズ特集(2020年11月)

著作「20代に伝えたい50のこと」紹介チラシ

秋元のプロフィールおよび写真については、以下をご参照ください。
プロフィール配布用(A4・2ページ)

秋元祥治 
岡崎ビジネスサポートセンター(オカビズ)チーフコーディネーター
NPO法人G-net理事(創業者)
武蔵野大学アントレプレナーシップ学部 教授
慶応義塾大学SFC研究所所員
Yahoo!ニュース オーサー、ForbesOnline コラムニスト

■450文字
79年12月15日生まれ。早稲田大学 政治経済学部中退。
在学中の2001年、起業家人材育成と地方創生をテーマにG-netを創業し、03年法人化。15年8ヶ月にわたる代表理事を16年5月末日で退任し、現在理事。
また、2013年・33歳で「売上アップ」に焦点を当てた岡崎市の公的産業支援機関「オカビズ」センター長に就任。(株)やろまいの代表として、大企業の新規事業創出支援や、地場産業・スタートアップの経営参画も。開設9年で累計約2万2千件・3500社の来訪相談の対応を行い、時には予約は1か月待ちに。メディアでは「行列の絶えない中小企業相談所」として注目が集まっている。2021年には武蔵野大学アントレプレナーシップ学部の立ち上げに携わり、現在教授。受賞歴に、内閣府「女性のチャレンジ支援賞」、「ニッポン新事業創出大賞」支援部門特別賞ほか。内閣府「地域活性化伝道師」・中小企業庁よろず支援拠点事業全国本部アドバイザリーボード等、公職も多数。著作「20代に伝えたい50のこと(ダイヤモンド社)」。


■300文字
早稲田大学 政治経済学部中退。01年より、人材をテーマにした地域活性に取り組むG-netを創業し03年法人化。15年8ヶ月にわたる代表理事を16年5月末日で退任し、現在理事。
また、13年・33歳でオカビズをセンター長に就任し、開設9年で累計約2万2千件・3500社の来訪相談の対応を行い、時には予約は1か月待ちに。メディアでは「行列の絶えない中小企業相談所」として注目が集まっている。2021年には武蔵野大学アントレプレナーシップ学部の立ち上げに携わり、現在教授。(株)やろまいの代表として、大企業の新規事業創出支援や、地場産業・スタートアップの経営参画も。ほか公職も多数。


■150字
2013年・33歳で「売上アップ」に焦点を当てた「オカビズ」センター長に就任。開設9年で累計約2万2千件・3500社の来訪相談に対応し、時に予約は1か月待ちに。メディアで「行列の絶えない中小企業相談所」と紹介。内閣府「地域活性化伝道師」等、公職も多数。武蔵野大学アントレプレナーシップ学部EMC教授。

NZ6_8405
IMG_3032
NZ6_8460
●IMG_2327