タグ:まちおこし

先日相談にお越しになったのは、おかざき匠の会さん。創業100年を超える老舗がめちゃくちゃ多い岡崎の中で、そうした老舗約50社が集まっている団体。 今回は匠の会さんの情報発信や、地域の巻き込みなどについてのご相談でしたよー。 おかざき匠の会 http://www.okazakitakum ...

3,4日前からFacebookのタイムライン上でも、ちらほら内閣府・地域活性化伝道師の委嘱状がとどいたよって書き込みが流れれていましたが、小生にも、届きました。昨年度初めてお声がけを頂きまして、2回目ですね今年で。 そもそも地域活性化伝道師ってなんだ?って話なんです ...

中心市街地活性化のために交通網を整備しろとか、駐車場とかって話をなぜ今更まだおねだりするのだろう。だいたい特定の場所に立地していると言うだけの理由で私企業の金儲けに、なぜ行政資金がどんどんとつぎ込まれるのか。そんなんものなくても、お客が来ている店があるじ ...

商店街など中心市街地活性化の話になると、モータリゼーションと郊外型ショッピングセンターが悪い、という話によくなる。 で、アーケードやファサード、舗装や駐車場、集客イベント、補助金や助成金、、、と言った話にわりとなる。 マクロな都市政策の中で、もちろん考え ...

ぼくの実家は、柳ヶ瀬商店街の至近。高島屋から歩いて5分ちょっとくらいで、子供の頃はまだバブルかそこ直後くらいだったからかなりの賑わい、華やかさだったと思う。 週末の柳ブラ(銀ブラならぬ、柳ヶ瀬ブラブラすることね)して、なにか誕生日とかそういうちょっとご馳走的 ...

地域活性化は、やっぱ思い入れとか愛着だけでなく経済や数字を無視することはできないと思います。 地元のことが好きであっても、なぜ都会に人びとが出て行ってそして帰ってくることがないのか? 今回は「一人当たり県民所得」というデータにフォーカスをしてみたいと思いま ...

G-netを始めた当初、今から13,4年前にいつも意識していたのは、休みの日に遊びにいくときでもどんな時でも、G-netの企画書は複数部もちあるいてました。だって、どこで誰に会うかわからないから、いつでもそのチャンスを逃すことがないようにって。 だから、東京にいてもい ...

この前、中心市街地活性で著名なAIA・木下斉くんが岐阜に講演に来てる、ってので夜は合流して飲みに行ったわけですよ。実は、これまた不思議な御縁で最初の出会いは大学のサークル。(木下くんも、早稲田大なのです。。。あ、この前「早稲田学報」という雑誌で対談が掲載され ...

商店街の問題が、まるで公共財のように扱われるが本当にそうなのだろうか? そもそも、都市とは、あるいはその中心である商店街って「お金儲け」をする人たちの集積地ではなかったのだっけ? コミュニティースペースとしての価値、とかがこれまであったのは理解できます。 ...

 昨日、内閣府の方がG-netへ視察・ヒアリングにおこしになり。で、意見交換のなかで思った事をちょっと提案。NPO法人って、すげーふえてるんですね。平成25年7月末で、47,973だと。(内閣府WEBより) って中で、NPO法人はかなーり二局分化。  共立総研の調べで2010 ...

このページのトップヘ