タグ:就活

若者の安定志向・大企業志向が続いているという報道をよく目にします。 シンクタンクや経済団体が行っている様々な調査でも、例えば新入社員の半数以上が、キャリアアップよりも定年までの継続した勤務を希望しているとのこと。仕事選びで重視していることも、職場での社員 ...

北海道で圧倒的な新聞シェア(約40%)を持つ北海道新聞に、ドドーンとアキモトの「魅力的な中小企業を探す5つの方法」が4月30日付けで掲載されましたよ。 就職活動真っ盛りな中で、地域の魅力的な中小企業の探し方がわからない…という声って大学生からよく聞こえてきます。 ...

なんか釣りっぽいし、自己啓発っぽいタイトルってホント恐縮ですが、僕自身が若者支援のお仕事を14年近く取り組んできて、ずーっと思ってきたし、やっぱりこれしかない、って思うことを一度書いておこうかな、と。 自分探し、なんて自己分析なんかしてもでてこない。 まし ...

「リクナビには、日本の企業の0.2%しか載っていない」ということを先日ブログに書いたけれど、ではどうしたら魅力的な中小企業に出会うことができるのだろうか、と疑問を持つのが普通ですよね。 実際に、大学で授業をしていても良く学生に聞かれます。 が。。。 「ここを ...

学生諸君に申し上げたいこと。 「意図や思いがあるのなら、どんどん休学をしたらいい。」 そして、自分自身も7年間大学生をしていたからこそ感じるのは 「大学生活4年間は、ちょっと短い」 と思うわけ。マジに勉強して、で一方で将来のことを考えたり学外に飛び出し ...

 ドワンゴの入社試験の有料化が話題だ。新卒採用でエントリー(実際に、志望動機書・履歴書などを出す)する際に2525円必要という仕組み。首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)以外の学生は免除となり、またこの受験料はすべて、学生の奨学金へ寄付されるとの事。  http ...

 就活生って、なんで活動を終えた4年生に「どうやったら内定取れますか?」って聞くのだろうね。あと、就活ノウハウ本とかさ、結構読むんでしょ?  あれ、正直いって「アホちゃう?」とおもってるんだわ。  だって、採用を決めるのってその内定とった4年生でなくて、採 ...

 08年の四日市大非常勤講師をきっかけに、大学で授業をもち今年で6年目。  就職だって仕事だって人生のあり方についても、正解はなんだろう?と模索し、答えを知りたがる学生が多い気がする。どうしたら正解なのか?と。  で、僕は大学で授業の時はこんな風に最初に伝え ...

12月1日付けで、滋賀大学客員准教授を拝命しました。 後期の集中講義で授業科目を担当させていただくことになりました。 12月末に3日間。大橋量器さんや山川醸造さんにもお越しいただき、生々しい中小企業の実態とともに、お題を出していただきワークショップ形式で ...

 就活始まって、ま、まず最初に取り組むことといえば、ナビサイトへの登録でしょうね。リクナビとか大手ナビサイトに登録して、で「エントリー」して説明会に参加して・・・ってのが普通の流れかな。リクナビ登録しているのは就活生の98%超ってデータもあるようですねぇ。 ...

このページのトップヘ